2017年のミャンマーのスポーツ技術協力プロジェクトが我が校で成功に実施された。-湖南理工学院
  • トピックス
  • 各コース紹介
  • 学校運営機構
  • 各学院及び学校学部コース
  • 大学院課程建設
  • 国際交流
  • 国際交流処
  • 交流協定大学
  • 交流協定実績
  • 外国人教師
  • 留学希望
  • 湖南新宝6注册平台への留学
  • ガイトブック
  • 学園生活
  • お問合せ
  • トピックス
       ロケーション:    ホーム - トピックス&情報 - トピックス - 内容
    2017年のミャンマーのスポーツ技術協力プロジェクトが我が校で成功に実施された。
    Author:   Date:2017-08-17   Visited: times

    816日の午前中、ミャンマーの国家車椅子バスケットボールチームとシットオンバレーボールチームが、体育総合訓練館で我が校に記念品を贈る式典を行った。中国体育国際経済技術協力有限公司と湖南体育産業グループ担当者式典に参加し、華副学長が出席した。

     


    ミャンマー29回東南アジアパラリンピックに参加、ミャンマースポーツレベルを引き上げることを支援するため、中国政府は2017年ミャンマースポーツ技術協力プロジェクトを実施することにした。 この援助プログラムに参加する唯一の湖南省の大学として、我が校は2017811からの27日間で、ミャンマーの国家車椅子バスケットボールチームとシットオンバレーボールチームから30人のコーチと選手の日常訓練活動を手配して、訓練場所、宿泊施設、ケータリング等の指導とサービスを提供した

     

    情報によると、我が校はバヌアツ共和国の国家陸上チームの72名のコーチと選手、ボリビア国家陸上チームの18のコーチ選手集中的に訓練を手配した 今回のミャンマー代表チームの来校について、我が校が充分事前準備をして受け入れ作業が順調に実施したことで、ミャンマー代表チームリーダー、コーチ選手たちからの賞賛を得た。ミャンマー代表チームのリーダーであるThan Yu氏は、 記念品として、我が校に国の文化を象徴する手工芸品を与えた


    交流協定大学:
    © 2010 - , 湖南新宝6注册平台
    中華人民共和国湖南省岳陽市学院路